2015年07月28日

■8月の集中クラス

毎月第3土曜日は3時間の集中クラスを開講しています。
7月のテーマは『Yoga in Action から学ぶ』でした。
8月も引き続きヨガインアクションから学びます。
テーマは『Yoga in Action から学ぶ・Part U』
7月に伝えきれなかった逆位のアサナ、後方へ伸ばすアサナを中心に行います。

ヨガインアクションは初級編・中級編ともアサナの基本を優しく解説しています。
基本に忠実に学ぶことで筋力柔軟性を養いながら内観を高めることが出来ます。
自身の内側を感じ観ることがプラーナヤーマに繋がります。
奮ってご参加ください。

クラスの後は読書会。グルジーの言葉に触れヨガの学びを深めましょう。
現在、第二章を読んでいます。ここはアサナをテーマにしていますので、全7章のうち一番馴染みやすい章ではないかと思います。
独りでは読めないものも皆で輪読すると楽しく読めます。読書会のみの参加もできます。



■ヨガスタジオアイエン・集中クラス■
日時:8月15日(土)9:30〜12:30
場所:龍ヶ崎教室
講習費:会員3500円・非会員4000円
定員:7名
参加資格:ヨガ歴1年以上の方
講習テーマ:『Yoga in Action から学ぶ・Part U』

※ヨガマット、足指スティック、バンデージをお持ちの方はご持参ください。
※5月より集中クラスの時間を9:30〜12:30に変更しました。


★読書会★
13:15〜14:30頃までの予定です。
ライトオンライフ勉強用資料・第二章「痛み(Pain)」からです。
参加費:食事代300円(必要ない方は無料)
※ライトオンライフ勉強用資料をお持ちの方はご持参ください。お持ちでない方には貸し出ししますので、お気軽に参加してください。

お申し込み、お問合せ:Yoga Studio AIEN へメールまたは電話でお願いします。⇒ こちら

【お知らせ】
ヨガコンベンション参加のため、9月の集中クラスは5日です。
詳細は後日お知らせします。


posted by yoga.studioaien at 08:04| Comment(0) | Yoga Studio AIEN

2015年07月25日

暑中お見舞い申し上げます

今年の夏も暑くなりましたね。
日本の風土では冬に蓄積した毒を春の芽吹きで体内から排泄し始め、夏の汗で出し切り、秋の恵みをいただき冬に向かう体を作ると言われます。
いい汗でデトックスしましょう。
そして身体を改革していきましょう。
夏は筋肉が緩みやすく動かしやすくなっていますから、身体を変えるチャンスです。

ヨガスタジオアイエンは夏休みはありません。
通常通り開講しています。
教室は熱くなり過ぎないように冷房が効きすぎないように空調に気を付けていますが、クラス中に体調に異変を感じましたらすぐにお申し出ください。
クラス中は水分は取りませんが、苦しい場合は申し出てください。
定期的にクラスを受講することでアサナの練習により体力、精神力が強くなり暑さに負けなくなります。
お休みしないで来てくださいね。
この時期のクラスは汗ふきタオルとお飲み物を準備してご参加ください。

グルジー108の珠玉の金言から・・・

To be dull is easy, to be active requires tremendous work. 

だらっとすることは容易い。生き生きと活動的になるには大きな努力が必要である。

翻訳:富田学


posted by yoga.studioaien at 18:35| Comment(0) | Yoga Studio AIEN

2015年07月19日

7月の読書会にて

昨日7/18は集中クラスとLight on Life の読書会でした。
今回は第2章 安定―肉体(Asana)から『軽やかさ(Lightness)』『バランス』を読みました。

純子先生も口癖のようにヨガはバランス・・と言います。
緊張は良くも悪くもない、緊張は必要な時に正しい量で現れるべきもの・・
緊張量が崩れると病気、怪我などが起こる。
アサナでは自分の緊張状態を知り、バランスをとることを学ぶことができます。

『バランス』の節ではグナ(guna)のことが出てきて少し混乱がおきました。
グナとは自然(プラクルティー)を構成する3つの要素で、サトワ質・ラジャス質・タマス質があります。
純質・活動・怠惰の性質に分かれます。
グルジーはサトワ質=輝かしさ・luminosity、ラジャス質=ダイナミックさ・dynamism、タマス質=堅固さ・solidity と説明しています。
ここで、グルジーは「グナというこれら3つの力を理解することは、あなたのヨガアサナの修行と、宇宙魂(the Universal Soul)へ向かうあなたの内側への旅とが成功するために重要である」と述べています。
私は何となくはわかるけれど、説明できるほどの知恵はなくて・・解説できるように勉強しなければなりません。
大きな宿題をいただきました。


今回、印象に残った言葉は、、、

Weighing or balancing it evenly is life.
緊張のバランスを均等に取ることが人生である。

Balance is the state of the present - the here and now.
バランスは、現在状態、すなわち今、ここである。



前回の『くつろぎ』と『軽やかさ』には学習用資料翻訳者の富田氏より翻訳メモをいただきましたので、ご紹介します。ページ数は個人学習用資料のページ数です。お持ちの方は参考にしてください。

P50
くつろぎ(relaxation):全てのポーズ(pose)に安らぎ(repose)がなければならない。
Relaxation: In Every pose there should be repose.

reposeは、休息、安眠、休養、平静、安らぎ、落ち着き、という日本語が一般的な意味です。relaxationと同じ意味で使われています。reposeは、re-poseと分解することが可能なので、[ポーズをした後に]再度ポーズをすること、と読むことが可能です。

それゆえ、『安らぎ』の上に『リポーズ』とルビを振りました。


P53
軽やかさ(lightness):軽やかに考え、軽やかに感じなさい。
Lightness: Think light and feel light.

グルジーはlightnessに、light(光)の意味を込めており
このlightnessは、軽やかさ、光、光明、悟りの意味を含んでいます。

それゆえ、
光のような軽やかさ(lightness):光のごとく軽やかに考え、光の軽やかさを感じなさい。
という訳が可能です。

この段落の最後に、the divine light within you、あなたの中にある神々しい光(神の光)となっているので、lightnessのlightは神の光のことです。

したがって、この部分を、単に、軽やかに考え、軽やかに感じなさい、では、軽い(軽薄な)訳になってしまいます。

以上
posted by yoga.studioaien at 22:30| Comment(2) | Iyengar yoga

2015年07月13日

アイアンガーヨガ コンベンション 2015

日本アイアンガーヨガ協会からお知らせです。

この度、日本アイアンガーヨガ協会はフランスからファイク・ビリア先生をお招きしてヨガコンベンションを開催します。
日本の協会では初の合宿形式のコンベンションです。
場所は奈良の吉野山、豊かな自然に囲まれてヨガを学ぶには絶好の場所だと思います。
協会員はもちろん、アイアンガーヨガを真剣に学ぶすべての生徒に開放するコンベンションです。
どうぞ、みなさま奮ってご参加ください。
申込用紙などは協会HPよりダウンロードしてください。⇒ こちら

★アイアンガーヨガ コンベンション 2015★
講師:ファイク・ビリア先生
日程:9月19日(土)〜23日(水)
会場:吉野山ふるさとセンター体育館
宿泊所:さこや
申込締切:8月5日


参加について不明な事がありましたら、まずはご自分の先生にご相談ください。
ビリア先生のクラスを日本語の通訳付きで受けられることは滅多にありません。
ぜひこの機会にヨガの学びを深めてください。

003.JPG



posted by yoga.studioaien at 16:37| Comment(0) | Iyengar yoga

2015年07月07日

夏色ヨガパンツ

スタジオアイエンではヨガパンツの制作販売しています。
履きやすいスウェット生地で夏色のパンツを作りました。
さわやかな水色と緑です。

005.JPG

006.JPG

黄色と黄緑も用意しました。

004.JPG

お申込みいただいてからお作りします。
教室でお申し込みください。
ヨガセンターの方はセンターの受付に申込用紙がございます。

posted by yoga.studioaien at 09:24| Comment(0) | yoga 関連